那須に泊まりにいくのに、念のため雪が降っても大丈夫なようにチェーンを購入しました。
今は4千円代で購入出来る時代です。すごい!

実際に使用したので、取り付けの難易度や感想を紹介します。

20150105_03
⇒Amazonで詳細を見る
⇒楽天で詳細を見る
※タイヤサイズにより、型番が異なるので、上記の販売ページでタイヤサイズ適応表をご確認ください。

取り付けは簡単

車を止めた状態でチェーンを付けれます
慣れれば1つ3分ぐらいで十分付けれます
※動画は40秒で付けられると書いてありました…
予行練習せずに、ぶっつけ本番でしたが、動画と説明書を見れば苦労なく付けれました。
私は、車を止めた状態でチェーンを付けて、最後の仕上げで車を少し動かして最終的に締め具合を調整するのが良いです。

取り付け方法

チェーンを格納する中に、説明書が入っていますが、少しわかりにくいです。
メーカー公式で、取り付け方法の動画が公開されているので、それを見るのが一番わかりやすかったです。
実際に本番1発で取り付け出来ました。

重さは4.2kg

チェーンを格納するプラスチックのケースに入っており、重さは4.2kgです。
雪が心配だなと思ったら車のトランクに入れておけて、超お手軽です。
スタットレスは良いですが、都内だとサマータイヤの保管に困るので、格納に困らないチェーンの方が私は好きです。
年に1度、雪道にいくかどうかの人はチェーンの方が、安上がりで便利です。

ゴム素材のチェーンも良いのですが、価格が2万円以上してグリップ力はチェーンより弱いので、断然チェーンの方がお勧めです。
取り付けが難しいイメージを持つ方いますが、最近のチェーンは取り付けも非常に簡単です。

あったら良いもの

購入した箱の中に、薄いビニールの手袋が入っていますが、物足りないです。
軍手を用意した方が良いです。
寒い中、素手でやるのは厳しいです。また、泥で手が汚れるので、軍手を一緒の箱の中に入れておくことをお勧めします。

取り付けてみた所

本当は使わない予定でしたが、那須に行くと山の上は雪があり、チェーンなしでは走行不可だったので、チェーンが大活躍しました。

↓下はアトレーワゴンの夏タイヤにチェーンを付けた所です。
FRなので、駆動輪の後ろにチェーンを付けました。
チェーン装着

チェーンがホイールに当たり傷つかないかなと心配でしたが、大丈夫でした。
チェーン装着2

グリップ性能

ゴム製よりも鉄タイプのチェーンの方がグリップ力は上みたいです。
那須の山の上は、急斜面の上り下り坂がたくさんあり、びっしり雪でしたが、グリップが非常によく滑る事なく走れました。
実は、チェーンを付ける際に、カチコチ凍っている雪の上に車を止めました。
少し前に出そうと思い、アクセルを踏むと空回り。焦りました。
チェーンを片方はめるると、空回りせず抜けれたので、実はそれに一番感動しました。

万が一に備えて

筆者は、車で旅行に行くのが好きで、今の季節、雪が降る可能性がある場所は避けていました。
その場合、行ける場所が狭まるのと、都内でも年に1度ぐらいは雪がふる事があるので、イザという時にチェーンがあると非常に心強いです。
雪道をサマータイヤで走るのは非常に危険です。
イザという時の安心料と思えば、チェーンもそう高くはないと思いました。
20150105_03
⇒Amazonで詳細を見る
⇒楽天で詳細を見る